エミューオイルって副作用はない?

 

<エミューオイル>

 

エミューオイルはオーストラリア生まれの天然オイルです。
アスリートのマッサージオイルとして使われていることが多いですね。
実は私たちがしらないだけで、化粧品などに入っている場合もあり、
知らずに使っていたということもあります。

 

 

 

 

 

>副作用の心配はなし!

 

エミューオイルは敏感肌の方たちにも刺激なく使うことができるうえ、
天然の成分であり、人の皮脂成分に限りなく近いので肌に負担がないのもうれしい部分です。
天然成分なのでもちろん副作用はありません。
ある方が500人を対象に公私でエミューオイルのアレルギー反応を調べたそうですが、
結果は0だったということです。

 

 

 

 

 

>天然だからこそ高品質なものを選ぶ

 

<天然成分>

 

天然成分だからこそ、品質の高いものを選ぶのがみそ、だと思うんです。
だったら、「エミューの雫」がおすすめです。
原料のエミューオイルは、オーストラリア政府認定の
医薬品目に入っており、治療目的の医薬品としてもつかわれています。
さらに日本人のために、日本でろ過をもう一度行っています。

 

 

 

 

 

>エミューオイルの特徴と働き

 

医薬品目に登録できるほどのエミューオイルは人の皮脂成分に近く、
抜群の浸透力と保湿力を誇る
のも特徴です。
この浸透力と保湿力だけでも乾燥によるトラブルは解決するでしょう。
浸透力がいいので塗ってもべたつかないのもポイントです。
天然とはいえ椿油などはべたべたしがちですし、
保湿力は馬油より断然エミューオイルが高いんですよ。

 

 

また一般的な保湿剤であれば、
湿疹やかぶれ、傷などがあれば塗らないようにとの注意書きがあるはずです。
ところでエミューオイルはといえば、うすく伸ばして塗れます。
抗炎症作用や鎮痛作用もあるというエミューオイルです。
敏感肌やトラブル肌、アトピーの方なども、
賛否が交差するステロイドを使わずに
副作用のないエミューオイルをまず使ってみるのもいいかと思います。
肌のトラブルは保湿がネックになっている場合も多いですもんね。

 

 

また関節炎やねんざの部分に塗ると痛みがかるくなった、早くよくなった、
という方も多くいらっしゃいます。
エミューオイルは滑りがとてもよくて、
他のマッサージオイルやクリームにくらべて潤滑性が数倍ということです。
抗炎症効果もあるエミューオイルで優しくマッサージすれば
血行もよくなって症状の改善も見込めそうですよ。